FC2ブログ

動物性食品の摂取と霊的真理

乳製品好きな女性には乳癌を罹患される方が非常に多いです(酪農大国の北欧諸国や米国等にも乳癌患者は多い)。男性の場合は、前立腺肥大、癌です。

鶏卵についても、摂取個数が多い女性は、子宮関連の病気になり易いようです。

これ等は、この世を支配する神の法則たる「因果律」(悪い種を撒けば、悪い実を収穫しなければならない)の一適用場面なのではないでしょうか。

つまり、「牛の乳房を虐待した者は、自分の乳房(男性の場合は、牛の乳房の位置にある前立腺)も同じように扱われる」「鶏の生理(卵は鶏の生理です)を自分の楽しみの為に犠牲にした者は、自分の生理も、また犠牲にされる」ということです。

「こじつけだ」とお考えの方もいらっしゃるかも知れません。しかし、神の法たる因果律は、絶対に誤ることのない機械的な正確さで適用されるものであることを忘れてはならないでしょう。

ラテン語に、このような格言があります。「因果の女神は、ゆっくりと、しかし、確実にやって来る」

皆様、食生活においても、良い種を撒く努力を致しましょう。
関連記事
プロフィール

トリ足

Author:トリ足
とある県境の山の中に住む、製菓製パンを趣味とするヴィーガンです。
鴨、アヒルや鶏が好きです(食材としてではありません。念の為)。

一人でも多くの方に、畜産の残酷さを知って頂くことで、食生活やファッションを見直す切っ掛けになればと願っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる